ホンダの軽トラの販売終了!アクティトラック撤退

ホンダの軽トラがなくなる日

ホンダが、軽トラから撤退することを発表しました。

 

軽トラ業界は、これまでもスバルや三菱自動車なども撤退してOEM車の販売をしています。

 

実質、軽トラを製造販売しているのは、ホンダ、ダイハツ、スズキの3社だです。

 

そのうちの1社、ホンダの軽トラ製造からの撤退は、結構、衝撃的ですね!

 

ホンダの軽トラは、耐久性などに定評があり、軽貨物の配送などでも人気のモデルです。

 

その軽トラ、アクティトラックが、2021年6月を持って製造、販売を終了します。

 

ホンダの軽トラの新車が、2021年に無くなるのは悲しいですね!

 

ホンダの軽トラユーザーにとっては、アクティトラックを購入できるのが残り僅かになっています。


ホンダは、なぜ軽トラから撤退するのか?

ホンダの軽トラからの撤退のニュースは結構衝撃的でした。

 

ホンダのアクティトラックと言えば、軽トラでも人気車種で、それなりの販売台数がありましたね!

 

アクティバンに続き、アクティトラックまでもが、販売終了になるとは・・・・

 

ホンダがなぜ、軽貨物車から撤退していくのか?

 

軽貨物車からの撤退というのは、少し違いますね!

 

N-VANなどは、しっかり販売されています。

 

ということは、N-TORAなどの発売もあるのではないでしょうか?

 

ホンダの軽トラが、名前を変えて発売されるということは有るのか?

 

なぜ、ホンダは軽トラから撤退するのか?

 

軽トラは、決して販売台数が多くはありません。

 

ただ、販売台数が多くはないですが、需要は確実にあります。

 

しかし、アクティトラックもそろそろモデルチェンジの時期が来ていることから今回の撤退が現実のものになったのではないでしょうか?

 

アクティバンの撤退でアクティトラックの開発費、軽トラだけになったのも大きな要因かもしれません。

 

ただ、N-VANの軽トラ版の発売も期待できるかもしれません。

 

発売の発表は今のところないので、何とも言えませんが、ホンダは、軽トラ製造から撤退したことは事実です。


アクティトラックが撤退で軽トラ業界はどうなる

ホンダの軽トラ、アクティトラックの撤退で、軽トラ業界は、ダイハツのハイゼットトラックとスズキのキャリイトラックの2強になります。

 

軽トラの購入の選択網がどんどん限られて来るのは悲しいですね!

 

ハイゼットかキャリイかということになります。

 

中古車の軽トラなら他の選択網がありますが、新車で軽トラを購入する際には、実質、スズキかダイハツになります。

 

もちろん、マツダや三菱、スバルなども軽トラは販売していますが、OEM車ですので、ハイセット、キャリイのOEMになると言えます。

 

アクティトラックの撤退で、ハイゼットトラック、キャリイトラックの選択になると言えます。

各メーカーの軽トラ